研修講師派遣や講演会講師依頼はトレーナーズへ

講師の方へ

主催者の方へ

講師詳細

山下泰三

しょうがいしゃ馬っ子の会 代表
肩書
教育機関講師
ピアカウンセラー
こころに花を咲かせよう推進委員
講師詳細
225ヶ月

プロフィール

非営利団体 しょうがいしゃ馬っ子の会代表、ピアカウンセラー、教育機関講師
こころに花を咲かせよう推進委員

                          
1947年 京都府向日市出生。
1966年 NTT(電電公社)に入社。
    中間管理職として多忙な業務をこなしていた40歳の頃、徐々に視野が狭くなる眼の難病に罹る。
    視力を殆んど失い、54歳でやむなく退職。
2002年 馬介在療法とその歴史や実践方法を学びその普及に努力する一方、
    同じ障がい者のカウンセリングを 行う “ピアカウンセラー”として活動する。
    行政、教育委員会、大学、企業、団体等からの依頼を受け講演する。
2008年 しょうがいしゃ馬っ子の会を設立。
2012年 「こころに花をさかせよう」プロジェクト推進委員
    さまざまな活動が新聞・ラジオ・テレビ等に取り上げら話題を呼ぶ。

主な出演番組 
ラジオ NHKラジオ深夜便こころの時代 
   NHKラジオ深夜便「ないとエッセイー」
NHKラジオビタミン「どよう楽市」
KBSラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほっかラジオ」など
         
テレビ NHKテレビ放送 ニュース610ピックアットゥディ(特集)
NHKテレビ放送 かんさいニュース1番(特集)
    毎日放送テレビ  ドキュメント「映像‘09」
    TBSテレビ放送 「いきものがたり クレールと見る明日」
KBSテレビ放送 「京bizs」 

など他、多数出演する。  


【講師メッセージ】
北海道旅行で子供の頃から好きだった馬に乗る体験し、
「見えない自分でも乗れたらどんなに楽しいだろう」と乗馬への挑戦を決意しました。

一念発起いくつかの乗馬クラブを訪ねたが、「危険だから」と断られ諦めていた時、
元オリンピック代表選手で日本馬術の一人者の高宮先生に出会い、
「目が見えなくても、馬の目を借りて乗馬をしたら」と励まされ、指導を仰ぎました。

厳しい指導の下、見えない怖さや落馬を体験し、周囲から反対されるも諦めず勇気を出しチャレンジすることにより、
一人で並足・早足が出来る様になったことの喜びと感動を味わい、
今生きづらさを感じている児・者に相談支援、馬介在療法の実践と自分が障がいを持った経験から、
心の健康の大切さを知り心に栄養をつける栄養士を養成する為の活動をする。

研修・講演テーマ

講演テーマ

    主な講演のテーマ 
    「障がい者になって馬からもらった生きる喜び」
    「生きづらさを感じている子ども・若者支援について」
    「馬介在療法について」
    「乗馬というスポーツから学んだ教育と福祉」
    「障がい者も健常者もお互いに支えあう社会」
    「若者とお年寄りと手をつなぐ社会」
    「妻と馬が直してくれた心の病気」
    「あなたの心に栄養のプレゼント」
    「あの世に召されるまでに生きている喜びを」
    等-

研修・講演テーマ

夢 /心 /家族 /挑戦 /ボランティア /障害 /乗馬

主な実績

研修・講演実績

行政、教育委員会、学校(小・中・大)、企業、団体

 

メディア掲載・出演実績
    ラジオ NHKラジオ深夜便こころの時代 
        NHKラジオ深夜便「ないとエッセイー」
        NHKラジオビタミン「どよう楽市」 
        KBSラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほっかラジオ」など
                
    テレビ NHKテレビ放送 ニュース610ピックアットゥディ(特集)
        NHKテレビ放送 かんさいニュース1番(特集)
        毎日放送テレビ  ドキュメント「映像‘09」
        KBSテレビ放送 「京bizs」 

講師料目安

  • 講演料 | お問い合わせ下さい
  • 研修費 | お問い合わせ下さい

本講師に関するお問合せ

トレーナーズ運営事務局
TEL:0120-000-0638 FAX:03-6680-0043 E-mail:trainers@koushihaken.jp 受付時間:月~金曜日 10:30~17:00