研修講師派遣や講演会講師依頼はトレーナーズへ

講師の方へ

主催者の方へ

講師詳細

宮本延春

元高校教師
肩書
エッセイスト
作家
講師詳細
178ヶ月

プロフィール

1969年 愛知県に生まれる。
1984年 中学卒業後、見習い大工に就職。
1985年 母親を亡くし、仕事を辞める。翌年に病気で父親を亡くす。
1989年 フリーター生活を経て、地元の建設会社に就職。
1992年 1本のアインシュタインのビデオと出会い、猛勉強を始める。
1993年 私立豊川高校(定時制高校)入学。
    努力を重ね、全国模試で上位に。数学は県内トップになる。
1996年 名古屋大学に入学。大学院まで9年間研究に没頭する。
2005年 母校(高校)の教師になる。
2007年 教育再生会議委員に就任。
    現在は講演や執筆活動を通して、子どもや大人を元気にしたいと、毎日を励んでいる。

研修・講演テーマ

講演テーマ

    「オール1の落ちこぼれ、教師になる。~出逢いの奇跡~」
    一般向け。いじめが原因で学校嫌い、オール1の落ちこぼれが中卒で社会に出る。10代で両親と死別し天涯孤独の極貧生活、人との出会いの奇跡から、教師になるまでの半生をユーモアたっぷりにお話し致します。

    「オール1の落ちこぼれ、教師になる。~子どもに笑顔を~」
    教職員向け。いじめ問題の難しさ、生徒のわからないの理解、勉強方法の重要性、夢や希望を持てない子どもの心理など、いじめや落ちこぼれの経験をもとに、様々な目線からお話し致します。

    「未来のきみが待つ場所へ」
    小・中・高の生徒向け。いじめ、落ちこぼれの経験を背景に話しながら、夢を見付ける方法、勉強への取り組み方、今の生活を当たり前と思わず、感謝の種をまく方法など、年齢に合わせて語り口を変え、ユーモアを交えてわかりやすく話します。

    「キミのためにできること」
    保護者向け。いじめから始まった学校生活、「勉強しろ」と言われる苦しみ、中卒の両親から言われ続けたこと、私の経験をふまえて、できたとところを見る目を持つ重要性や、大人の笑顔が子どもに安心感を与え、大人の元気が子どもの希望になることをお話し致します。

    「いじめはゆるさない!」
    いじめのはじまりやきっかけ、いじめの見つけにくさ、どうすれば防げるのか、また起きてしまったときはどうすればいいのか、一緒に考えながら、私のいじめられた経験や、教師としてどのような対応をしてきたのか紹介し、いじめに重点を置いた話をさせて頂きます。

    「育てよう子どもの肯定感」
    PTA関係向け。中学の成績はオール1、九九が二の段までしか言えず、漢字は自分の名前しか書けず、英語の単語はbookしか知らなかった。しかし、23歳のとき小学三年生の算数ドリルからはじめ、名古屋大学の大学院まで進んだ。そのきっかけは?どうしてやろうと思えたのか?そのヒントは自己肯定感。いかに育てることができるのか、経験をふまえてお話しさせて頂きます。

    「人は、その人であるだけで大切な存在」
    人権啓発向け。いじめと障害者を話題にお話しさせて頂きます。いじめについては私の経験を元に、障害者については私の次男(広汎性発達障害:自閉症)を中心に、様々な角度から“誰にでも大切な人がいる”こと、そして“愛されることで生きる喜びが得られること”を説教臭くなく、優しく感じ取ってもらえる話をさせて頂きます。

研修・講演テーマ

夢 /成功 /人生経験・体験談 /家族 /挑戦 /情熱 /育児 /幼少・青年教育 /生涯学習 /平等 /障害

主な実績

研修・講演実績

小学校・中学校・高等学校、全国500校以上/大学/専門学校/進学塾/PTA関係/教職員組合/各自治体/青年会議所/少年院/ロータリークラブ/ライオンズクラブ/国際ソロプチミスト/企業研修など他多数

 

メディア掲載・出演実績
    2006年 5月、テレビ朝日「スーパーモーニング」
    2007年 5月、テレビ朝日「徹子の部屋」
    2007年 11月、TBS「3年B組金八先生」のドラマの中で紹介される。
    2010年 日本テレビ「天才じゃなくても夢をつかめる10の法則」で紹介される。
    2013年 1月~いじめ・体罰問題等で、日本テレビ「情報ライブミヤネヤ」、テレビ朝日「ワイド!スクランブル」に出演

講師料目安

  • 講演料 | お問い合わせ下さい
  • 研修費 | お問い合わせ下さい

本講師に関するお問合せ

トレーナーズ運営事務局
TEL:0120-000-0638 FAX:03-6680-0043 E-mail:trainers@koushihaken.jp 受付時間:月~金曜日 10:30~17:00