研修講師派遣や講演会講師依頼はトレーナーズへ

一生続ける3つの秘訣

“続けた”さきに自身が形成される

「成功とは、探し求めた目標の満足いく達成である」とは、ノア・ウェブスターの言葉です。
成功とは、自分の思考を成就する、現実化することでもあります。理想に向かって邁進するほかに、実現に至る道はありません。理想に向かうとは、目的に生きるということです。一過性の目標ではありません。
目標は達成するとそれで終わりですから、それ以上続けることができなくなってしまいます。
生きる意味、生きる目的、本当に自分にとって大切なもの、大切な人、大切な価値観……それらを自分自身がどう表現するか。私が研修でお伝えしていることは、自分という人間とうまく付き合っていく方法とも言えます。それは一朝一夕に成しえることではありません。はじめはある種、「自分はできる」という思い込みからスタートすることでしょう。一度クリアした程度では、たまたまだと思うかもしれない。
しかし、それを2回、3回……と続けることができれば、胸を張って「できる!」と言うことができます。目標を達成することももちろん大切ですが、それ以上にここで大切なことがあります。
それは、達成の積み重ねを通して、自分で自分を信頼できる人間になれるということです。自己信頼感が確立されるのです。つまり、〝続けること〟は自信の形成を促すのです。そしてそれは、後に続く成功の土台となるでしょう。

一生続ける3つの秘訣

続けるためにはいくつかのポイントがあります。
ひとつめは、「好きなこと」であるということ。私は社会に出たばかりの頃、セールスで身を立てることしか選択肢がありませんでした。そのため、少々苦手意識を感じながらもセールスに打ち込み、克服しましたが、もし、みなさんがいくつかの選択肢のなかから選ぶことができる状況であるならば、少しでも興味のあること、好きなことを始めるといいでしょう。
好きこそものの上手なれという言葉があるくらいですから。